オーダーメイドユニフォームを
ご注文するときのアドバイス!

オーダーメイドといっても何をどう注文すればよいかわかならいと思います。
下記の①から④のどのパターンに該当するか、ご検討頂き、内容をチェックして頂きながら気軽にご注文ください。

①デザインから入る場合

・ラフデッサンでも構いませんので、頭の中にある完成イメージを紙に描きだし、メールに添付して頂く
・無理やりでも元と成りうるサンプル画像を探し、文章を添えてメールでお送り頂く
・カタログ請求をして頂くか、HP内のエイビスカタログから近いイメージを選出して頂き、掲載ページやオーダーNOを伝えて頂く

→上記情報を発信して頂けましたら、不明点をいくつかやりとりさせて頂いた後に、イメージデザインをこちらからお送りし、打ち合わせに入ります 。

②価格から入る場合

デザイン提出

・チームのみなさんのご希望予算を最初に伝えて頂き、予定の生産枚数も同時にお伝え頂く
・少しでも予算の幅がある場合は、その予算幅をお伝え頂く事でこちらで製作可能なユニフォームの情報を発信致します

※この場合品番やライン加工の有無、マークの加工方法、加工可能バリエーションが決まってきますが、デザイン内容は全く未定となりますので分かる範囲で、希望カラーやマークの内容などを発信頂けますと同じ価格内でもよりご希望に近い形をご提案できると思います。

③納期から入る場合

・正味の遊びのない納期をお教え頂きます。そのうえで+ご希望内容を添えて頂けますようお願い致します

 

※納期を明確にして頂く事で、ご入金確認後からご希望日までにどの品番、どのようなマーク加工の内容ならばご希望に添えることができるか、こちらから提案をさせて頂きます。
しかし、あまりにも急な納期の場合はどのような方法でもご希望に添えない場合もございます。

④こだわりから入る場合

・こだわりを表現したい方は、メールでお伝え頂け得る全ての文字と写、画像を駆使して、私どもにご発信ください。

どのような方法を取れば、お客様のご要望にお応えできるのか、野球ユニフォームのプロが、予算度外視で検討し、ご提案をさせて頂きます

以上、色々と説明させて頂きましたが、①から④の「どれだけがはっきりしていればいい」と言う訳ではなく、それぞれが絡んでひとつのユニフォームが出来上がります。
大切なことは上記4つの選択肢の中で、みなさんの優先順位がどうなのか?
こちらが決まっているだけでも、ユニフォーム創りがよりスムーズになります。難しく考えずにまずは①から④の優先順位付けをしてみて、そこから投げかけて頂いても宜しいかと思います。
まずはお気軽にお問合せください。