プリマビス誕生秘話
~ 生地選び ~

プリマビスは勝負パンツ

 
こんにちは、エイビスツイッター担当の中の人です。
前回は勝負パンツであるプリマビス誕生のきっかけについてお伝えしました。
今回は、プリマビスでもっとも重要な生地選びについてです!
以下ツイッター中の人→【中の】と伊藤社長→【社長】生地・裁断担当の又吉さん→又吉 でのインタビュー風で進めます。
 
質問プリマビスの生地はどのようにして見つけたのでしょうか?
 
【中の】
では、最高の野球パンツを作るにあたって最初にしたことはなんですか?
【社長】
まずは、素材となる新しい生地選びです。
【中の】
今までのパンツ生地とは違う進化した生地という事ですね。
【社長】
そうです、今までの生地より更にフィット感のある新生地をと開発していったのですが、なかなか思うように出来ずにかなり検査を繰り返しました。
【又吉】
検査は10回以上も生地工場とやり取りをしまして、本当に大変でした。
【中の】
10回以上ですか、かなり大変でしたね。その検査を繰り返したところはなんでしたか?
【社長】
単純に今回は伸びる生地を開発していったのですが、≪伸びる≫ということを追及していくと≪強度≫が弱くなってしまって直ぐに破れてしまい、破れないようにと≪強度≫を強くすると今度は≪伸びる≫ことが弱くなり着心地が辛いパンツになるというジレンマに陥りました。
【中の】
確かに≪伸縮≫と≪強度≫のちょうどいい箇所を探すのが大変そうですね。
【社長】
はい、なので何枚も見本生地を取り寄せて、他社さんの生地より弱くない強度を保ちつつ伸びる事の出来る数字を出した今の生地に決定しました。
この生地は動きやすさの追求する為の生地なので非常に薄く作られていて、通気性も良く軽量化もしていて実際に穿いているユーザーさんや取り扱っている店舗さんからは夏に最高!と好評価を頂いてます。
【又吉】
かなり通気性が良くて蒸れにくく、更に軽いんですよ!本当に動きやすいと思うよ。
【中の】
おおぉ!結構すごい生地だったんですね。
 
   
以上、今回はプリマビスの生地の決定までを書き起こしました。
プリマビスの出来るまではまだまだ長い道のりがあります。
この後もお二人にはインタビューしてありますので次回更新予定の柔らかすぎで困っちゃうに続きます。